2015年08月25日

いのちの森音楽祭

ongaku1.jpg

ongaku1(1).jpg

第17回世界平和の祈り
「いのちの森 音楽祭」

・・・一年に一度、神様に捧げる響きあい、地球とつながる

場所:いのちの森 水輪(長野飯綱)
http://www.suirin.com/

平成27年10月10日(土)〜12日(月・祝)

大自然の白樺の野外ステージ・室内のホール・いのちの森水輪の中庭の特設会場で
行なわれる音楽祭。
一流のアーティストの方々が集まり
聖なる大自然の中で心を静寂にして行なわれます。
ただ人に見せる、聞かせるための音楽や舞ではなく
この一年に一度の音楽祭は八百万の神様に向かい聖なる純粋な気持ちで
演奏し、舞、そして参加される方々と心を開き一つになる、いのちの森音楽祭です。

以前はいのちの音楽祭は戸隠神社5社で奉納演奏をさせていただいていましたが
去年からここいのちの森が会場となりました。
複数のアーティストの方々の共演はお客様から大喝采を受けました。
大感動の音楽祭、ぜひご参加ください。

2015年 10月10日〜12日 38500円(税込み)
2015年 10月10日〜11日 28800円(税込み)
2015年 10月11日〜12日 30500円(税込み)
懇親会費 各2500円 アルコール別途

コンサートのみ 各5400円




いのちの森 音楽祭に出るアーティストのご紹介です。


梵天
梵天は、代表・小林政高のもと8名で構成される。自らが主催している“未来太鼓道場”出身者によって1999年に結成され、翌2000年8月に秋田県鷹ノ 巣町の「大響祭」で舞台デビュー。日本古来の伝統楽器である和太鼓を自在に駆使しながら、篠笛・琴・ピアノなども積極的に取り入れ、常に音楽性を重視した オリジナリティー溢れる曲作りを目指している。梵天のパフォーマンスから生まれる音とリズムは時に力強く疾走し、時に幻想の世界を彷徨い、そして時空の狭 間を旅する。その驚くほどの表現の幅広さ、そして打ち手の個性と個性がストイックなまでに調和するスリリングなアンサンブルこそ梵天の真骨頂である。梵天 が作り出す圧倒的な音のエネルギーは観る者の身体を揺さぶり、心臓の鼓動に共鳴し、強い感動の境地へと引き込んでいく。
東京都出身、大学卒業後、大手旅行代理店に勤務しながら和太鼓を学び、1994年10月、和太鼓専門の道場を設立しプロ活動を始める。更に各地の芸能を学 びながらも独自の音楽性を具現化するプロ集団「梵天」を2000年にスタート。その彩り豊で自由な舞台表現は、民俗芸能の発展型グループが主流の太鼓界で は、異色な存在として各方面より注目されており、POPS、クラシック、レゲエ、民族音楽、ダンス、演劇等ジャンルを越えたセッションを積極的に行ってい る。浜崎あゆみのレコーディングやライブへの参加、ジャマイカ公演ではレゲエ界の巨匠、スライ&ロビーとの共演、愛知万博では山本寛斉プロデュースのオー プニングイベントテーマ曲にも参加するなど、その活動の幅は更に広がっている。また誰でも思い切り太鼓を打って楽しめる道場にも力を注ぎ、道場生は各支部 を合計すると約450名を数える。



小島千絵子
1976年「佐渡の國鬼太鼓座」に入座。1981年「鼓童」創設メンバーで、太鼓中心の舞台の中で独自の舞踊の世界を切り拓いている。鼓童の舞台と同時に 新たな出会いを求め、歌と踊りを中心にした女性3人の「花結」や、ソロ・パフォーマンス「ゆきあひ」などで意欲的に表現の場を拡げている。2006年、坂 東玉三郎演出・主演の「アマテラス」でアメノウズメを演じ、鮮烈な印象を残した。2012年、鼓童名誉団員に選定。2012年度文化庁文化交流使として、 ヨーロッパ4ヶ国を訪問。



MIROKU

奈良在住。癒しの民族楽器を中心に様々な楽器で自然を表現する自然音楽家。天河大弁財天社や金峯山寺蔵王堂、橿原神宮など神社仏閣での奉納演奏の他、奈良を中心にカフェやイベントなど全国で演奏活動をする。

地球、自然への感謝の思いを音に乗せ、それぞれの自然なる自分、魂の本質に気づき、
本当に自分が望む人生を生きる切っ掛けづくりをしている。




佐々木恵美子
クリスタルボウル奏者・ヒーリングアーティスト

12年前瞑想をきっかけにクリスタルボウルの音の波に魅せられ、それ以来演奏会、奉納、そして瞑想にも使用している。

クリスタルボウルの音の波動が、心、体、魂を清め本来の光へと誘う。

そして愛と光と平和を祈り奏でている。

様々な楽器や歌、音、舞ともコラボレーションする事によりたくさんの方々に体験してほしいと願っている。
伊勢神宮、出雲大社、椿大社を始めエジプトピラミッド内、イシス神殿、ハトホル神殿、フランスベルナデッタ教会、山、海、自然界他各地にて御奉納、演奏。



姫乃絢李(ヒメノアヤリ)

1963年東京生まれ

子供の頃より、バレエや舞等様々なダンスを学ぶ。
1999年よりベリーダンスを青木香葉氏に、2000年よりビオダンサやダンスセラピーを学び、スクールを経営する。日本のみならず、ギリシャ、イギリスでも学び、講師資格を取得。
舞台やレストランでショーをする傍ら、日本各地の神社に舞を奉納(厳島神社、浅間神社、諏訪大社等多数)
2005年にアズイットイズフィールワークに出会ったのをきっかけに、
オリジナルのベアフットユニダンス(BUD )を創設。生命の神秘と美しさを表現する活動を行っている。
また、ダンス以外に、お菓子教室も開いている。
アズイットイズフィールワーク講師、劇団TOーDAY 講師、バイオレットリラ主催。



SAY0K0(木村 差代子)

大学生からモダンダンスやクラシックバレエ、ジャズダンス、エアロビクスダンスを始める。

1999年に神社などで奉納する巫女舞を習い始めたことがご縁で天と地を繋ぐアマミ舞に出逢い、花柳鶴寿賀先生に師事。
神社や聖なる場所で、日本古来から伝わる言霊、あわの詞、いろは祝詞、ひふみ祝詞や龍神祝詞、奄美大島の島唄、ヒーリング音楽などで舞う。
今、ここに生かされている命に心から感謝をしながら、大いなる存在や生きとし生ける全ての存在への畏敬の念と感謝を祈りながら舞うことが、喜び。
2006年より心と体を解放し、自分自身とのつながり、人とのつながり、そして宇宙の様々な生きとし生けるものとのつながりを体感し、今、この瞬間のいのちを輝かせる型にはまらない踊り、ビオダンサを始め、ファシリテーターとなる。
一人一人のいのちの内側から湧き出てくる無限の可能性を引き出し、愛で繋がるワークをライフワークとしている。



KN0B(ノブ)

13歳から踊りを始め、芸能界で活動後25歳の時にオーストラリアにて先住民アボリジニの人々の楽器ディジュリドゥに出会う。強い衝撃を受け、帰国後独自にトレーニングを重ねる。この時期、縄文からの日本古来の石笛の存在を知る。

2007年公開の映画「地球交響曲第六番」虚空の音の章に出演。
2013年2月薬師寺の国宝東塔修復仏跡巡礼の旅で、村上太胤副住職と共に、お釈迦様の聖地・霊鷲山、マハボディー寺院、日本寺をはじめとして、インド・ブータン各寺各寺院にて奉納演奏を行った。
2013年御遷宮後の出雲大社にて献奏を行う。
同年11月、長崎市原子爆弾死没者供養祈念塔での仏舎利奉安式にて献奏。

アボリジニ・ククヤランジの聖地やハワイ島の聖地、鎌倉・鶴岡八幡宮、比叡山延暦寺・根本中堂、平等院、中尊寺、熊野本宮大社、高千穂神社、天河大辨財天 社御遷宮二十年記念大社祭、四天王寺、金峯山寺、南朝皇居吉水神社、諏訪大社上社本宮、蚕ノ社、ルーテル大学教会、長崎隠れキリシタンをお祀りする枯松神 社など、神社仏閣や聖地にて奉納演奏を行っている。
また、平成二十五年度文化庁芸術祭参加作品『日本神話の世界』を俳優 田村亮氏とInfinity Arts Mugenにて行う。
ディジュリドゥという木の響きを日本の伝統楽器にとの目標を持ち、日本人の精神・文化を学びながら、空洞の木の音、響きの本質と共に世界に発信している。



千曲風羽 Chikuma Fuu

阪神淡路大震災に遭い、心の病の解放のための歌を模索し、そのころ水輪に出会い

スーザン・オズボーンのボイスセミナーに参加する。
ソプラノ歌手としてソロやアンサンブル活動をしながら、独自に声と心のつながりに注目したヴォイスワークも行う。

2005年にアズイットイズフィールワークに出会い、大自然の中で歌を通して大自然とひとつになる体験をする。
2006年より、祈りと癒しの声として千曲風羽の名前で活動を始め、2006年の
国連加盟50週年の切手発行を祝うパーティーではゲストとして歌い好評を博す。
2008年熊野本宮大社にて奉納演奏。
2008年〜2013年年8月6日広島原爆ドーム前慰霊コンサート。
2009年〜毎年6月慧光寺(富士山)平和のピアノコンサート。
東京近郊でピアノと歌、チェンバロと語りと歌のユニット風流楽ふる〜らの活動を展開し、多数コンサートの企画も行う。
絵本画家の味戸ケイコさんや宇宙物理学者の佐治晴夫さんなど、いろんな分野との
コラボも企画。

2013年より劇団T0-DAYのヴォイストレーナーとして、ヴォイス指導も行いながら舞台
にも出演している。
演劇にかかわり、声の世界をさらに広く表現していこうと思い、
ソプラノヴォーカリストから歌い人として独自の世界を展開している。
子供のための芸術ワークショップ「アンジュセレネ」代表。アズイットイズ・フィールワーク講師。
水輪セラピスト。

posted by MIROKU at 20:45| 奈良 ☔| Comment(2) | イベント・ライブ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして!
MIROKUさんのCDを購入させていただきたいのですが、どちらで販売されてますでしょうか?葛城、橿原、明日香村、宇陀、室生、桜井辺りでどこかございますか?SNSをやっておらずアカウントを作っていないので、ブログコメント欄にて失礼致します。メールにてお返事いただけますと幸いですです☆よろしくお願い致します☆
Posted by Hijo at 2015年09月01日 14:47
はじめまして。お問い合わせありがとうございます。こちらからご購入頂けると助かります。よろしくお願いします。http://369sounds.thebase.in
Posted by みろく at 2015年09月01日 15:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。